ウイングヒルズ白鳥リゾート

6人乗りのゴンドラで一気♪山頂から初心者でもロングクルージングが楽しめるコースレイアウト。アイテム・キッカーをレベル別にラインで配置してあるので、自分に合ったアイテムを流しで楽しめるので飽きずにスキルアップできます♪

リフト数

4

コース数

9

リフト(合計4基)

ゴンドラ・ロープウェイ

1

クワッド・トリプル

2

その他リフト

2

ゲレンデデータ

トップ標高:
1,350m
最大斜度:
35度
標高差:
480m
最長滑走距離:
3,500m

コース構成

初級
30%
中級
40%
上級
30%
圧雪
90%
非圧雪
10%

来場者比率

スキーヤー
40%
ボーダー
60%

パーク・アイテム

ハーフパイプ クォーターパイプ ヒップ ボックス ワンメイク レール スパイン テーブルトップ ウェーブ キャニオンジャンプ

積雪状況他の理由により設置の有無・時期は異なります。

ウイングヒルズ白鳥リゾートへのスキー・スノボツアー

地図・アクセス

最寄駅
長良川鉄道 美濃白鳥駅(タクシー約30分)
東海北陸道・白鳥IC 10分

営業データ

住所・電話
岐阜県郡上市白鳥町石徹白峠山1-1
0575-86-3518
営業期間
2018年11月9日 ~ 2019年4月未定 ( 予定 )
営業時間
08:00 ~ 16:30
早朝営業 05:00 ~ 特定日のみ
スクール
SAJ公認スキースクール、SAJ公認モーグルスクール、JSBA公認スノーボードスクール
駐車場
1800台(平日無料、土日祝他1,000円/日)
キッズパーク
キッズゲレンデ
2018/12/未定 ~ 2019/3/未定 09:00 ~ 16:00 700円
ホームページ
ウイングヒルズ白鳥スキー場

記載の情報は2018/10調べ、正確性について責を負いません。スキー場公式サイトなどでご確認ください。

ウイングヒルズ白鳥リゾート(ウイングヒルズしろとりリゾート)

岐阜県郡上市と高山市に跨る、白山国立公園内の両白山地南部に位置する標高1,709mの「大日ヶ岳」南側の山麓にる「ウイングヒルズ白鳥リゾート」(通称:ウイング白鳥)。無雪期もスノーマットを敷設してサマーゲレンデ営業を行っいる、人工造雪機を早くから稼働させ、奥美濃エリアでの最速オープンを近隣の鷲ヶ岳スキー場やホワイトピアたかすと競い合うスキー場としても知られています。また、クローズについても「雪がある限り営業」という方針で、4月中頃まで滑走可能なシーズンもあります。また、土日祝日は朝5時からの早朝営業を実施、屋外のスキー場としては日本最長の延営業時間を誇ります。

ベースからトップ部までまでわずか8分、6人乗りゴンドラリフト「シルバーラピド」を中心に滑るのがウイングヒルズ白鳥リゾート流で、最長滑走距離3,500m、全9コースがこのゴンドラ山頂駅から広がる、分かりやすいタテ長レイアウトのスキー場となっています。サイドカントリー(自己責任滑走エリア)、ポールバーン、ハーフパイプ、パーク、ワンメイク、モーグルコースなどと、屋根つき動く歩道「ウイングロード」のあるキッズパークもあります。

宿泊してウイングヒルズ白鳥リゾートを滑る場合は、ゴンドラ乗り場から徒歩3分程に直営の宿泊施設「ホテルヴィラウイング」が、また、第2駐車場に「満天の宿」があります。また、4~6kmほど西に位置いる郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)地区にある旅館やホテルを利用するのも一案です(スキー場への送迎サービスを行っている宿泊施設もあります)。

公共交通でウイングヒルズ白鳥リゾートを訪れる場合は、長良川鉄道・美濃白鳥駅よりタクシーで約30分(同・北濃駅が最寄駅、白山長滝・白鳥高原の各駅も待機タクシーは期待できません)。車で行く場合は東海北陸自動車道・白鳥I.C.から国道156号線、県道314号線経由で約18kmほどです。大阪・京都・名古屋からの日帰りツアー、宿泊付きのスキーツアーを利用して行くこともできます。