よくある質問レンタルスキー・ボード・ウェア

ご覧になりたい質問をして参照ください。

原則予約は承っておりません。

関西近郊のスキー場・ツアーでは、ネットで事前予約を受け付けているものもあります。

手順は概ね以下のようになります。混雑具合で所要時間はかなり違ってきますが、スムースに行けば10分位でしょうか。

  1. レンタルクーポン・割引券などを提出して、レンタルしたいアイテムを申し出ます。
  2. レンタルショップ指定の申し込み用紙の必要項目を記入、身分証明書を提示
  3. ブーツやウェアは試着、サイズをあわせます。
  4. スキー・ボードとブーツを調整(ショップ側の作業)
  5. 使い方や注意点の説明を受けます。
  6. 清算(代金・追加費用があれば支払い)

一人10分、5人で行くと50分?!いえいえ、段取りよく進めてくださいますので、そんなことはありません。ただ、朝イチはやっぱり混んでますので多少の待ち時間があることも…

有料・無料に係わらず、現地で貸出しの際に身分証明書の提示を求められますのでご用意ください。
複数人が一緒に借りる時は、全員分でなくても大丈夫です。

滑る時に履く靴下も持って行った方がイイですよ。

基本は同じサイズです。極端に分厚い靴下を履く必要もありません。

実際に試着して合わせますので、痛い、痺れる、逆にガバガバ…な場合はサイズ変更でOK

合わない、借りれない可能性も無くはありません。
スキーもボードの場合もツアー特典としてご利用いただけるのは大人ブーツサイズ:22.0~29.0cm、ジュニアサイズ:19.0~22.0cmの範囲です。(ジュニア対応については各々コース、または各レンタルについてを参照)

範囲外の極大・極小サイズは数に限りがあります。また、追加料金が必要な場合があります。

事前の予約は承れず、有無を含めて現地対応です。過去に「サイズが全く合わず借りれなかった…」というお叱りの例は無いものの、保証の限りではありません。

レンタルウェアの標準サイズは身長:150~185cm・ウエスト:55.0~99.0cm(ジュニアサイズ:身長90~150cm)です。

一般にウェアはかなりルーズな仕様ですから大丈夫とは思いますが、範囲外の極大・極小サイズは数に限りがあります。また、追加料金が必要な場合があります。

事前の予約は承れず、有無を含めて現地対応です。過去に「サイズが全く合わず借りれなかった…」というお叱りの例は無いものの、保証の限りではありません。

レンタルウェアの標準サイズは身長185cm程度まで。着用できない、合うサイズが無い可能性が極めて高いです。着丈・袖丈・股下が短いウェアだと、何度か転ぶうちにインナーまで進入した雪が解けてズブ濡れに…

スキー・ボード用のウェアは高価なので、ずっと続けるつもりでないなら普段着として使いまわせるデザインのものを買い求める、雨ガッパなどで工夫する手もありです。

貸出し・返却は各1回です。

「スキー⇔ボードのアイテム交換は1回1,000円でOK」などの記載の無い場合、期間中にチェンジすることは原則できません。

万が一激しく破損してしまった時に弁償しないで済ませるための保険料のようなものです。
品目やショップによって多少異なりますが、1日500円程度です。

強制ではありません。借りる際に説明を受け、ご自身の判断でお支払いください。(関東発ツアーの極めて一部に1日500円が必須のコースがあります)

直接身につけるものですし、比較的安価なものなので、ほとんどのスキー場では、ゴーグルやグローブのレンタルは取り扱いがありません。

紛失が後を絶たない、頻繁にクリーニングはコストが合わない、からだそうです。