氷ノ山国際スキー場

兵庫県最高峰を誇る「氷ノ山」の中腹から麓に広がる氷ノ山国際スキー場。北斜面であるため積雪量も雪質も申し分なく、ゲレンデトップからベースまで2,100mのロングコース、バラエティに富んだコースはスキーヤーはもちろんボーダーも、初級から上級者まで楽しめます。

リフト数

4

コース数

5

リフト(合計4基)

ゴンドラ・ロープウェイ

0

クワッド・トリプル

1

その他リフト

3

ゲレンデデータ

トップ標高:
1,050m
最大斜度:
25度
標高差:
490m
最長滑走距離:
2,100m

コース構成

初級
45%
中級
35%
上級
20%
圧雪
72%
非圧雪
20%
コブ
10%

来場者比率

スキーヤー
45%
ボーダー
55%

パーク・アイテム

ハーフパイプ クォーターパイプ ヒップ ボックス ワンメイク レール スパイン テーブルトップ ウェーブ キャニオンジャンプ

積雪状況他の理由により設置の有無・時期は異なります。

氷ノ山国際スキー場へのスキー・スノボツアー

地図・アクセス

最寄駅
JR山陰線 八鹿駅(タクシー約40分)
舞鶴若狭道・北近畿豊岡道、播但連絡道・和田山八鹿道路 八鹿氷ノ山IC 40分

営業データ

住所・電話
兵庫県養父市奈良尾509
079-667-7219
営業期間
2018年12月22日 ~ 2019年3月17日 ( 予定 )
営業時間
08:30 ~ 17:00
スクール
氷ノ山国際スキー学校、KIMUTOMO Pro Snow Board School
駐車場
450台(平日500円/日、土日祝他1,000円/日)
キッズパーク
キッズスマイルパーク
08:30 ~ 16:00 500円
ホームページ
氷ノ山国際スキー場

記載の情報は2018/10調べ、正確性について責を負いません。スキー場公式サイトなどでご確認ください。

氷ノ山国際スキー場(ひょうのせんこくさいスキーじょう)

兵庫県養父市の北西端に聳える兵庫県と鳥取県の県境にある兵庫県最高峰、中国地方では大山に次ぐ高峰となる「氷ノ山(標高1,510m)」の北側斜面の中腹から山麓に整備された「氷ノ山国際スキー場」。付近はハチ高原、スカイバレイなど、兵庫県内のスキー場が密集する国指定の豪雪地帯となっています。

兵庫県スキー連盟による国体予選会をはじめ、高校総体、中学総体のスキー会場でもあるゲレンデは、エリア屈指の難コースであった未圧雪バーンのチャレンジコースが設備の老朽化により閉鎖されているので、上級者向きのコースは最大斜度25度・ロマンスコースのみ。スキー場全体の90%が初・中級者向けの1枚バーンとなっています。

山麓の旅館街「奈良尾」地区は、隣のスキー場となるハチ高原へもほど近く、宿泊して2日間楽しむ場合は、1日は氷ノ山国際スキー場へ、あと1日はハチ高原スキー場へという楽しみ方をすることもできます。

氷ノ山国際スキー場へ公共交通を利用して行く場合、最寄駅はJR山陰本線・八鹿駅で、全但バス鉢伏行で約50分。関西から車で向かう場合は、北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山I.C.から国道9号(山陽道)経由で約21km。大阪発着の日帰り、宿泊付きのスキーツアーを利用して行くことができます。