ひるがの高原スキー場

ユルユルで広~い1枚バーンのゲレンデ上部は混雑知らずだから易しいアイテム繰り返し練習できる♪キッズを楽しませる仕掛けとスクールが充実しているから子供のスキルUPにも最適♪国道沿いだからスノードライブが不安な方も安心です~♪

リフト数

4

コース数

7

リフト(合計5基)

ゴンドラ・ロープウェイ

0

クワッド・トリプル

1

その他リフト

4

ゲレンデデータ

トップ標高:
1,040m
最大斜度:
25度
標高差:
150m
最長滑走距離:
1,500m

コース構成

初級
45%
中級
55%
圧雪
90%
非圧雪
10%

来場者比率

スキーヤー
60%
ボーダー
40%

パーク・アイテム

ハーフパイプ クォーターパイプ ヒップ ボックス ワンメイク レール スパイン テーブルトップ ウェーブ キャニオンジャンプ

積雪状況他の理由により設置の有無・時期は異なります。

ひるがの高原スキー場へのスキー・スノボツアー

地図・アクセス

最寄駅
長良川鉄道 美濃白鳥駅(タクシー約30分)
東海北陸道・高鷲IC 20分、ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用) 10分

営業データ

住所・電話
岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
0575-73-2311
営業期間
2018年12月下旬 ~ 2019年3月未定 ( 予定 )
営業時間
08:00 ~ 16:30
ナイター営業 17:00 ~ 21:00 特定日のみ
スクール
ひるがのスノーボード&プロスキースクール、バートンスノーボードスクール
駐車場
600台(1,000円/日)
キッズパーク
ひるがもキッズランド
2018/12/未定 ~ 2019/3/未定 09:00〜16:00 大人500円、子供1000円
ホームページ
ひるがの高原スキー場

記載の情報は2018/10調べ、正確性について責を負いません。スキー場公式サイトなどでご確認ください。

ひるがの高原スキー場(ひるがのこうげんスキーじょう)

日本海へと流れる庄川と太平洋へ流れる長良川の源流、分水嶺となる高原の一角に位置する「ひるがの高原スキー場」(通称:ひるがの)。

かつての飛騨街道、東海北陸自動車道が開通する以前は幹線道路とし利用されていた南は岐阜市街、北は富山へと続く国道156号線沿いに駐車場があり、東海北陸自動車道・ひるがの高原スマートI.C.から約6km、または高鷲I.C.から約17km。駐車場とゲレンデは隣接していて、車で訪れるのにとても利便の良いスキー場です。駐車場とゲレンデは隣接していて、車で訪れるのにとても利便の良いスキー場です。

ゲレンデは飛騨山脈から独立した小高い丘陵に1,000mの4人乗りクワッドリフトが1基、700m2本を含む4基のペアリフトが架けられた、大きくフラットな1枚バーン。よく整備されていて、急斜面やコブができるような上級コースが存在しない、スキー場全体の平均斜度が8度を下回るビギナー向きのスキー場。ゲレンデ上部からは対面のダイナランドスキー場越しに大日ヶ岳の雄大な姿を望む美しい景観を楽しむことができます。

スノーエスカレーターのあるキッズランド、レンタルはスキーブーツ15㎝~、ソリ・ヘルメット・ニット帽・ゴーグルのレンタルも用意、3歳以上小学生以下を対象としたスキースクールを常設、キャラクター「ひるがも」を全面にアピールするなど、ひるがの高原スキー場ではファミリー&キッズへの対応を積極的に行っていて、子どもの雪遊び、ゲレンデデビューにも最適です。実際最も混み合うのは「土日祝日のキッズランド」です(土日祝日でもゲレンデが大混雑することはありません)。

公共交通でひるがの高原スキー場へ行く場合は、長良川鉄道・美濃白鳥駅よりタクシーで約30分(同・北濃駅が最寄駅、白山長滝・白鳥高原の各駅も待機タクシーは期待できません)。大阪・京都・名古屋からの日帰りツアー、宿泊付きのスキーツアーを利用して行くこともできます。